アンスリューム。迫力サイズで登場

13,500円(本体12,500円、税1,000円)

商品名 限定1鉢、大迫力のアンスリューム!

ハート型の花(仏炎苞)が咲く個性的な植物のアンスリューム。
そのアンスリュームが大迫力のサイズとアンティークカラーで登場。
思わず目を引く一品です。
リビングはもちろん玄関でのウェルカムフラワー。ショップのディスプレーとしても
存在感を発揮してくれます。
鉢植えはブラックで引き締まった印象を与えてくれます。素材はプラスチックなので
軽くて丈夫です。

◎限定1鉢です。
 実店舗でも販売しています。時間差で売り切れの場合は
 ご容赦下さい。 

サイズ
高さ:約80
幅 :約60
鉢:ブラックプラスチック鉢

※注意事項
 植物につき樹形に個体差や成長具合の違いががございますので
 写真と若干異なる場合がございます。ご了承下さい。
 植物特有の葉の擦れがある場合がございます。


◎管理方法

【日当たり・置き場所】
 〜アンスリュームは半日向を好む植物です〜
 半日向とは、直射日光は直接当たらないが明るい間接光やレースのカーテン越しの
 光などがたっぷりと当たる場所をいいます。リビングやキッチンなどの室内の日中、
 明るい場所場所が最適です。特に冬場はできるだけ窓越しの暖かい光を当ててください。
 ただし、夜は雨戸や厚手のカーテンを引くなどして保温に努めてください。
 

【水やり】
 〜アンスリュームの生育に適した温度は、18℃〜25℃です〜
 この気温は一般的には4月下旬から10月上旬頃までの期間ですので、
 その期間がアンスリウムの生育期間に当たります。生育期間中は2日から3日に1度、
 午前中にたっぷりと水を与えてください。週に1度、水を含んだスポンジやタオルで
 葉についたほこりなどを拭き取りながら葉水を与えてください。また、時々は屋外で
 シャワーの水で葉の表裏を洗い流すと良いでしょう。
 10月の終わりから4月までの期間はなるべく水は控えめで乾燥気味で管理してください。
 この期間の水やりは、冷水を与えると根を傷めるので、ぬるま湯(20℃前後)を日差しの
 暖かい午前中に与えるようにしてください。

【肥料】
 4月の中旬頃から定期的に9月の下旬頃まで、窒素(N)・リン酸(P)・カリ(K)の
 配合がなるべく同じものを規定量与えてください。緩効性の肥料が良いです。
 観葉植物用の置き肥(固形肥料)、液肥(液体肥料)のどちらでも構いません。液肥の場合は、
 2週間に1回の割合で与えてください。ただし、購入した肥料の説明書きはよく読んでください。
 冬の間の肥料は控えましょう。

【その他】
 〜アンスリュームこぼれ話〜
 アンスリュームの花の観賞期間は非常に長く、品種にもよりますが、1つの花で1ヶ月以上楽しめます。
 古くなった花は、暗い色に変色してきます。品種によっては緑色に変わるものもあります。
 このような状態の花をアンティークフラワーと言います。茶色く枯れるまで切り取らずに株に残しておいて、
 アンティークフラワーとして楽しむのも良いかもしれません。
(品種によってはアンティークフラワーが残りにくいものもあります)